バイオハザード

以下「パチスロ5号機に関する考察」「パチスロ バイオハザード 山佐から」より引用

----------

パチスロ キン肉マンが好調の山佐から、またもタイアップ機である
バイオハザードがリリースされます。
カプコンが製作するホラーゲームの代表作「バイオハザード」シリーズとの
タイアップ機で、同ゲームはシリーズ累計販売本数が全世界で
3450万本(08年2月29日現在)を超える人気タイトルです。
ホール登場は、洞爺湖サミット自粛明けの7月中旬頃の予定。

パチスロ バイオハザード

ART「バイオハザード」(50G/1セット、純増約1枚/1G)とボーナス
(BBは純増平均345枚、RBは同80枚)の連鎖がゲーム性の要。

ART突入契機は、
(1)ボーナス後の高確率で発動したAT中のチャンスナビに従う。
(2)通常時からのRT「ウェスカーモード」(通常時に7図柄揃いで突入、最大50G継続)中に
小役及びボーナス当選時の抽選でARTを獲得。
(3)ボーナスゲーム中にボーナス図柄が揃うなどの特殊条件。
以上の3パターン。


※パチスロ バイオハザード 予告

AT及びART中は左リールに2種類あるボーナス図柄を狙い分けるだけで
メイン役の 9枚役を獲得(両方ナビされた場合は目押し不要)。
また、AT中にチャンスナビが発生した場合はターゲットマークが
示す順番にリールを止めることで7図柄が揃いARTに突入するが、
最初に止めるリールのみボーナス図柄を狙い分ける必要がある。
狙うボーナス図柄は、チャンスナビ発生時に男性の声が聞こえれば
RB図柄、女性の声であればBB図柄を狙う。

ARTは1度の当選で最大10セットまで獲得でき、上乗せ(最大255セット)も可能。
1セット消化後に残りセットがある場合は潜伏アクションが発生し、
数ゲーム後にATが発動することで再びARTへ突入するなど、
4号機時代のAT機を彷彿とさせるゲーム性。

キン肉マンにしても、このパチスロ バイオハザードにしても
最近の山佐は、4thボタンを搭載したタイプを積極的に出していますね。
この

4thボタンの一般的な認知度って、

どうなんでしょうね?



個人的には、あまり打ち込んでないせいもあり、どうにもしっくりこないのですが。
もちろん、ちょっと打ち込めばその場では馴れてしまうのですが
他の機種に移動した時に、どうしてもクセというかなんというか
3つ目のボタンを押した後に、4つ目を押そうとして
恥ずかしい思いをさせられたことが、1度や2度ではなく(笑
どうにも、しっくりこないのです。

4thボタンに馴れた人は、多くいるかもしれませんが
「4thボタンが好き」という人っているんでしょうか?

そのうち

「5thボタン」〜「6thボタン」なんてのが

出ないことを祈ります・・・ ^^;


2008/06/11

----------

実際、4thボタンてどうなんでしょうね。。。
最近の山佐は、一時のサミーのやり方に似てますね。
タイアップと新機能でガンガン突っ走る・・・ みたいな。
山佐には、プラネットやパルサーなんかの優良キャラがあるわけですから
それらをもっと活用すべきと思うのですがね。
売上に結びつかないんですかね^^;

プレイボーイX

プレイボーイX

山佐のパチスロ、プレイボーイXは、前作プレイボーイの
マイナーチェンジ版です。

今作では、設定が4段階から6段階になり、
ボーナス確率に変更が加えられています。(機械割りアップ)

パチスロ プレイボーイX ボーナス確率

BB確率 RB確率 合成確率 出玉率
設定1 1/346.7 1/595.7 1/219.1 96.9%
設定2 1/332.6 1/564.9 1/209.3 99.1%
設定3 1/318.1 1/524.2 1/197.9 101.5%
設定4 1/306.2 1/500.2 1/189.9 103.5%
設定5 1/299.2 1/448.8 1/179.5 106.1%
設定6 1/270.8 1/404.5 1/162.2 112.0%

BIGの純増枚数は約310枚
RBの純増枚数は約207枚(前作は、159枚)

前作がBIG終了後のみついていた20GのRTが
プレイボーイXでは、両ボーナス後に20GのRTがつきました。
小役確率、払い出し枚数などにも変更が加えられ
内部的には、単なるマイナーチェンジというよりは、
別の機種といえるかもしれません。

どの程度の設置が見込まれるかは、わかりませんが
コアなファンを持つプレイボーイだけに、息の長い機種になりそうです。

パチスロ キン肉マン

パチスロ キン肉マン 予告編

山佐の新台「パチスロ キン肉マン」の
予告編がアップされていたので掲載します。 
発売は、まだ先のようですが話題性は充分ですね。

パチスロ 山佐 キン肉マン 予告編

パチスロ 山佐 キン肉マン 予告編2

詳細は→ http://www1.yamasa.co.jp/knm/

山佐のパチスロ、新台情報

今週の?山佐情報


(新)プレイボーイ

2008/3頃登場予定のようです。
設定が4段階から6段階に変更され設定6のスペックは、
116%とのこと。
コアなファンの多いプレイボーイですが息の長い機種になりそうです。

そして次が・・・

パチスロ キン肉マン

来年春頃登場予定。
ボーナス後はループ型RT搭載で、純増1G、1枚とのこと。
継続率は「かなり」高いようです。

最近の山佐は、戦国無双→機動戦士ガンダム と来て今度は
筋肉マン、とタイアップ増えてますね。
昔からのファンとしては「土星」とタイアップした機種が欲しいですね。

ニューパルサーV

ニューパルサーV

- ぎこちなかった頃 -

思えば、山佐の4号機のデビューは「ニューパルサー」でした。
空前の大ヒットとなり、節税対策として山佐はジェット機を購入した
との噂まで聞きました。


私自身、4号機のニューパルサーは、かなり打ち込みましたし
かなりの数のリーチ目を覚えて得意になったりもしていました・・・


妙に連チャンする?出玉の波と、ボーナスが入ってるのか
入っていないのか微妙なリール制御などなど


どこのホールも山佐のニューパルサーコーナーは活気がありましたね。
そんなニューパルサーの大ヒットもあり、この当時から
パチスロ専門店も、増えだしたのだと思います。
今にして思えば、勝ってもせいぜい20k程度だったと思いますが
常に、ドキドキしながら打つことができました。


そして、このパチスロ5号機である、ニューパルサーV
新台好きである私は、ホールに登場するやいなや、すぐに打ってみました。

それも明らかに設定は、入っていないであろうと思えるこのF店で・・・


その段階で、勝つことを目的に座ったのではなく
5号機のニューパルサーの質感を感じたかったのだと思います。


しかし、私はボーナスも引かずに2000円だけ打って
席を立ちました。



「これは、ニューパルじゃない・・・」



新たに設計された、4thボタンを押すリズムに馴れることが出来ず
プレイするごとにタイミングを狂わされ、何ともぎこちないプレイしか出来ませんでした。


ガッカリした足取りで、ホールを後にする私。
しかしここで、急にある思いが頭を駆け巡りました。



「そうか!

山佐が伝えたかったのは、これなのか!」
と。



4号機がデビューした頃、リプレイの感覚に馴れることが出来ず
ぎこちなくプレイし、リプレイが揃っているにもかかわらず
コインを投入し、タイミングを狂わされていたあの頃の感覚。


こんなところにもプレイヤーに対する、
山佐のニクいメッセージがこめられていたのかと思うと妙にすがすがしく、
6枚交換にもかかわらず5号機に容赦なく最低設定を投入してくる
このF店も何故か、いとおしく思えた。


明日は、

朝一からこの店のニューパルサーVに座ろう。




※「リプレイ」は4号機から新たに、導入が義務付けられました。

--------------------------------------------------------------

いかがでしたか? 半分冗談ですが初めて4号機を打った記憶が
残っている人は共感してもらえるんじゃないでしょうか?
個人的には、やはり「リプレイ」は有りでも
4thボタンは、かなり厳しいものがありますね〜
ちなみにF店とは、私の自宅から車で約20分の所に実存するホールです。
上記の話は、フィクションですが
設定に関する部分はノンフィクションですので、ご注意下さい。


F店の実名に関しては、都合によりお答え出来かねますので
ご理解の程、宜しくお願い致します(笑

パチスロ 戦国無双

パチスロ 戦国無双  山佐<パチスロ5号機>2007年7月

今さら言うまでもありませんが、パチスロ戦国無双は、
2004年に株式会社コーエーより発売された戦国時代を舞台とした
ゲーム「戦国無双」とのタイアップ機です。

現存5号機の中でも屈指の純増を誇る「戦国RUSH」が出玉システムの肝。

パチスロ戦国無双

パチスロ戦国無双 ボーナス確率
BIGボーナス
設定1 1/455  設定2 1/448  設定3 1/442 
設定4 1/436  設定5 1/431  設定6 1/425

バトルゲーム(BG)
設定1 1/789  設定2 1/780  設定3 1/762
設定4 1/753  設定5 1/736  設定6 1/728

ボーナス合成確率
設定1 1/288  設定2 1/284  設定3 1/280
設定4 1/276  設定5 1/271  設定6 1/268



---------------------------------------------------------


ボーナスの単独成立と同時成立確率

単独成立 設定1 4.85% 設定6 5.33%

同時成立 設定1 95.15% 設定6 94.67%

単独成立
BIG 設定1 1/9362  設定6 1/7281
REG 全設定共通 1/16384
合成 設定1 1/5957 設定6 1/5041


同時成立 
()は小役成立確率
リプレイ(設定1 1/7.96 設定6 1/7.96)
設定1 0.41%  設定6 0.44%

ベル成立(設定1 1/156 設定6 1/136)
設定1 8.13%  設定6 7.50%

特殊リプレイ(設定1 1/87.97 設定6 1/86.92)
設定1 18.39%  設定6 19.36%

共通10枚役成立 (設定1 1/5957 設定6 1/5041)
全設定共通 100%

ニューパルサーV

ニューパルサーV 山佐<パチスロ5号機>2007年6月


ニューパルシリーズに新しいマシンが仲間入り。ニューパルサーのリーチ目をしっかり再現。

4本目のリール「4thリール」が興奮をプラスして、プレイの面白さが広がりました。


・・・というのは、宣伝用キャッチコピー。

実際、4thリールならともかく「4thボタン」は、いかがなものでしょうか。

山佐もかなりの冒険だったのだと思いますが、個人的には

タイミングがくるってしまって、どうも馴染めませんでした。。。

チェリー付きのボーナス絵柄を存在させるための措置とはいえ

パチスロ=「レバー+ボタン3つ」

という認識で凝り固まった大脳にはどうしても抵抗がありました(笑


ニューパルサーV

やはり、リール配列などは、5号機用に一新してあらたなニューパルを作って欲しかったです。

実際、ホールでこの「ニューパルサーV」を熱心に打ち込んでいる客層を見ると

昔、ニューパルを打ち込んだであろうと思われる、年齢が上の客が多いですね、

しかし、その客が以前のニューパルのリーチ目や、リール配列を覚えているとは

到底思えないのです。 ですから、リール配列を5号機用に、変更したとしても

大勢に影響は、無かったのではないかと・・・

それよりも、4つ目のボタンを付ける方が、大きな抵抗感が予測できたと思うのですが。



やはり・・・
パチスロにボタン4つは、多過ぎます!



【ボーナス出現率】
<BIG確率>
BIG
設定1  1/303.4   設定2  1/287.4
設定3  1/275.3   設定4  1/275.3

REG
設定1  1/606.8   設定2  1/574.8
設定3  1/481.8   設定4  1/414.7

<合成確率>
設定1  1/202.2   設定2  1/191.6  
設定3  1/175.2   設定4  1/165.4

<機械割り>
設定1  97.23%   設定2  99.41%
設定3  102.42%  設定4  105.05%

タグ:パチスロ

ピカゴロウV

ピカゴロウV 山佐<パチスロ5号機>2007年3月


ピカゴロウV

山佐の5号機、第2弾は根強い人気を持っていた「ピカゴロウ」の後継機。
リール上部の12連LEDが光ればボーナス確定の完全告知、設定は4段階。
小役同時当選機能を搭載し、スッポン絵柄が揃うと約1/3でボーナス、
雷雲(ふー太)絵柄揃いはハイチャンス。

個人的には、導入当初のみ少し打ち込んだ程度でしたが
「おだやかで、遊べる」という印象の強い台でした、特にボーナス中の
BGMがなつかしさをおぼえる、山佐らしく良く出来たサウンドでした。



【ボーナス出現率】
◆BIG
設定1  1/291.3  設定2  1/280.1  設定3  1/266.4  設定4  1/254.0

◆SMALL
設定1  1/378.8  設定2  1/360.1  設定3  1/334.4  設定4  1/312.1

<合成確率>
設定1  1/164.4  設定2  1/157.5  設定3  1/148.1  設定4  1/140.0
タグ:パチスロ

プレイボーイ

プレイボーイ 
山佐<パチスロ5号機>

プレイボーイ
















山佐5号機第1弾となる「パチスロPLAYBOY」は、海外のトップブランド「PLAYBOY」とのタイアップ。
誰もが楽しめるシンプルなゲーム性が魅力の完全告知マシン。

BIGボーナス後は、全て20GのRTが付与されます。
単なる、完全告知といっても様々なプレミアパターンが存在し、奥の深いゲーム性に
仕上がっています。

このプレイボーイは、結構コアなファンが多くリリースから結構たっても
ホールによっては、常に満席状態のところも多いようです。
やはり、一番の魅力は、気持ちいい告知でしょうね!
RT中のBGM停止による、ボーナス告知もドキッとします。


【ボーナス出現率】
<BIG確率>
設定1  1/315.1  設定2  1/292.6  設定3  1/273.1  設定4  1/256.0

<ボーナスゲーム確率>
設定1  1/630.2  設定2  1/585.1  設定3  1/546.1  設定4  1/512.0

<合算確率>
設定1  1/210.1  設定2  1/195.1  設定3  1/182.0  設定4  1/170.7

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。